一般廃棄物/産業廃棄物 | 廃棄物・ごみ・ゴミの事なら何でもご相談ください

スイスのラグジュアリーブランド、バリーが『Peak Outlookプロジェクト』を始動したことを発表。 ニュース

2019年8月15日 −

スイスのラグジュアリーブランドであるバリーはPeak Outlookプロジェクトを始動することを発表しました。

Peak Outlookプロジェクトとは世界の山々とその周辺の地域社会環境保全のために結成されたプロジェクト。今年度からはエベレストの廃棄物回収活動が開始されました。

チームはネパールの高山地帯ヒマラヤの出身であるシェルパ族を中心に構成され、エベレストベースキャンプ(5,380m)とその山頂(8,848m)にかけて広がる美しい自然の復元を求め、4月から5月に清掃活動を行いました。

結果、デスゾーンと呼ばれる高度8000メートル以上のエリアで1トン以上の廃棄物を除去するクリーンアップミッションを見事成功。

バリーではこのPeak Outlookプロジェクトの立ち上げを祝うために、カプセルコレクションを発表されます。売り上げ利益の100%が将来のクリーンアップ登山の為に使用され、第一弾となるこのコレクションとして、「No Mountain High Enough」というスローガンがデザインされたGOTS認定のオーガニックコットンTシャツ(15000円)を、店舗とオンラインショップにて限定発売されます。

掲載元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000023459.html